ハガキの作り方ー5 保存 - SWAN PELAPELA FACTORY

ハガキの作り方ー5 保存

こんにちは、スワンです。ハガキの作り方、最終回です。
前回のお話のつづきです。

さて、完成したデータですが、

このまま保存をするとこんな風に、xcf という拡張子で保存されます

まだ、画像がどうにでもいじれる状態です。
レイヤーがバラバラの、作業中の状態と考えてください。レイヤーのこと>>>

後に変更する予定があるのであれば、このまま保存をします。

作業が終わり、1枚の画像として保存するためには、

ファイル→エクスポート→jpg、png、、、など選んで保存します。


エクスポートを選択すると、

こんなウィンドウが出てくるので、

ファイル形式の選択をポチっと押すと、

いろんな拡張子が選択できるようにずらっと出てきます。

ここで注意ですが、pdfに変換すると全体像がズレるというバグ?が起きているそうです

私も経験して泣けました

以来、gimpで作ったものをpdfに変換することは、私は避けています。

ところで、今エクスポートしたjpg画像は、
レイヤーでバラバラだった要素を、まとめて1枚の画像にした状態ですので、
もうここには何も手を加えられません。

なので、私は毎度、2種類のファイルを作ることにしています(xcfとjpg)

変更したい!と思ったときには

最初に保存したxcfファイルの方を開いて変更して、
jpgにエクスポートし直す。そしてjpgの方だけを入稿する

と、いう手順です。

ちなみに、自信がないときには

入稿前に一度プリントアウトしてみます。

で、やっぱり画像が大きいな、とか小さいな、とか

コツコツ微調整をしたりしていますw

出力してみると、あーできたーなんて、なんか嬉しくなってきます。

ということで、

デザイナーになるわけでもないので、最低限のことができたらいい!

という方向けに、私なりにシンプルな方法を書きました。

私もgimpを知り尽くしているわけではないので

もっとよいやり方があるのかもしれません。

が、今のところこの方法で、問題なく印刷できています

ほんと、私はこれだけのことを知るために、悪戦苦闘でした。。。

jpg画像で入稿を受け付けてくれる印刷会社のwaveさん

塗りたしをしっかり作れば、トンボをいれろ(裁断などの目印線)など
難しいことも言われませんので
気に入っています

ハガキ製作のこともご相談に乗っています。
自分で作ってみたいけど、どんなデザインがいい?
どんな紙を選ぶべき?など、迷っていたらまずは気軽にご相談ください
メール相談室の詳細は>>>こちら です!

2014-07-09 | Posted in ├ gimpについてNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment