凹凸で差をつける!【紙でクオリティーアップを目指す】 - SWAN PELAPELA FACTORY

凹凸で差をつける!【紙でクオリティーアップを目指す】

こんにちは、スワンです。

素敵でしょう。。。

あの、Beads-Recherche(ビーズルシェルシュ)さんの、商品タグや台紙。

よーくみてください

ぽっこりロゴが浮き出ていますね

これを、「エンボス加工」といいます。

ざっくりいうと、

浮かせたいものの「版」を作って、

紙と挟むと表側は浮き出る(凸)わけです。

対して、裏側は(凹)みます。

次は「レタープレス」です。

カッコいいだろーでへへー
黒いインクのところが、へこんでいるの、わかりますか?

これでインクがないのが「デボス加工」

こちらも「版」を作りますが、

押してへこませるので、裏には影響がありません。

両面使いたいときは、こちらをオススメ。

こういった紙の加工というのは、

手作業ですから1枚1枚、ものすごい大変なのですよー

だからそれなりに、加工費というお値段がかかってしまいますが、

その分、作り手の本気度を醸し出せます

自分の作品を後押ししてくれる、

ショップカードやタグ、そして台紙。

紙に気をつかうだけで、

全体的にクオリティーやオリジナリティーがアップするのです!

こういうの作りたいけど、一体いくらぐらいするの?!

一概にはいえないので、お代の仕組みだけ。

エンボス、デボス加工には

版代+加工費用+紙代+インク代 がかかります。

版は一度作れば、使い回しができるので、初回のみですね。

色を入れなければインク代も全体からコストダウンできます。

加工費用は、枚数が増えるごとに単純に増えていきます。

ハンドメイド作家さんであれば、ご納得いただけるところかと思います。

紙代は、紙の質によって、値段にだいぶ差がありますよメエ~

紙も、凹凸加工に向いているものと向いていないものがあるので、

ゆくゆくご紹介しますね♪

自分でもできますか?

おうちで活版ごっこでお馴染み、
レタープレスコンボキット。>>>
いわゆる、クルクル~ってやつですね。

はまるとやめられませんw

最初はこれをご紹介するつもりだったのですが、
自分でやるのも、時間の余裕がないと大変なのと、

あまりにプロの手仕事が鮮やかだったので、

こういう細かいところは、素人にはとっても難しいんですっ!!

職人さんの素晴らしさをお伝えしたかった次第。

紙に気を遣うだけで、全体的に差がつく!というお話でした。

6/2クレストホテルにて、実物見られるそうですよ!ぜひお運びを~>>>

関連記事

コメント2件

 Jennylee | 2017.02.01 16:23

Wow! Le nuage de givre est tout à fait génial! C’est la plus belle des intaolltsians. J’y suis allée avec ma fille de quatre ans et mon père et ce sont trois générations qui ont vraiment apprécié cette création. Il y a vraiment de talent au Québec! Bravo! Vous avez su créer de la magie. Encore s’il vous plaît!

 viagra | 2017.10.02 19:11

Pero prescription viagra ireland king jailed for three years Mairena del Aljarafe.

Comment





Comment