立てて飾る。最初から中身を見せるリーフレット

こんばんは、印刷ものコンシェルジュの壬生スワンです。
ブライダルメイクLICHUさんのリーフレット。
リーフレットは、ページ数をもつ代わりに、
開いてもらう。という課題がある、です。
{4564EC0C-B5B1-4C10-98E1-72F1C0A258B8:01}
普段は、たたんだ状態。
この窓をつけたのも、仕掛けです。
紙もの加工はすべて、enacoronさんでお願いしました。
このままでも素敵ですが、
ホテルや、式場、ブライダルサロンなどには、
リッチで素敵なリーフレットがたくさん。
そこで、こんな風に立ててディスプレイできるよう、
特殊な折加工を施しました。
{73230B94-275D-4D5F-96EA-14AF935F549D:01}
こうすることで、
競合と並んだときに、目立つことができるのです。
ちょっとしたアイデアと、
工夫と紙加工で、
ほんのちょっとリッチだけど、
勝負できるリーフレットになる。
値段をケチっては、その先へはいけません。
だからといって、だからこそ、
抜いた丸についても無駄にしませんよっ (鼻息荒)
左下のように、穴を開けてリボンを結び、
栞のショップカードが完成。
{CA71EFA2-C2A9-4688-B5BF-9D5C2D25CC84:01}

一石二鳥。

ちょっと高価なリボンを選ぶことで、
きちんと感が出ていますネ。
音譜紙仲間のenacoronさんから、
エンボス加工、ついに!あの待望のお知らせがありますよー!11/5が待ち遠しいですね!(^ー゜)ひらめき電球
音譜ブライダルエステのベテラン、LICHUさんが、
まゆげ講座を開催中。これがまた大好評!
私も行きました。好評により11月も開催ですよ!
2015-11-03 | Posted in 制作事例, ├ サービス・販売1 Comment » 

関連記事

コメント1件

 Tassilyn | 2017.02.01 17:45

The Hispanic wave in Compton and suiruondrng parts was definitely an energetic wave. Plus don't forget violent crime in LA is at its lowest point in 40 years due to the Hispanic wave.

Comment





Comment