紙選びのポイントは、商品とのリンク

こんにちは、印刷ものコンシェルジュ 壬生スワンです。

割烹着とエプロンのお店、MEDERUさんの
清々しいほど超シンプル名刺完成。

日本やポーランドの上質リネン、コットンを使った

割烹着,エプロン。

字面だけでそう読んで、

何となく想像はついているつもりだった。

MEDERUさんには、そのつもりで、

紙を選ぶ段階で目星をつけ、

ザラザラとスルスルどっちがよいですか?

と聞いてみた。

ちょっと質感のあるザラザラを選ぶのではないかと思っていたが、

答えは、「スルスル」だった。

そう、

使いこなした割烹着を実際に装着させていただいたら、

その理由がわかった。

使うほどに馴染む、生地の柔らかさ、温かさ。

肌に近い。

なるほど~

やっぱり現物に触れてみることが大事だと思った瞬間です。

名刺、ショップカードも紙選びをあなどるなかれ。

自分の商品に合った紙を選べば、

それはもう、一つの「表現」になるのです。

意識をすれば、「紙」の種類でさえも販促アピールに繋がるということですね

MEDERUさんの割烹着は、洗いざらしでも様になる!

普段着のように着こなせる!

アイロンをかければ、再度しゃきっとする、というしっかりとした作りです。

このエプロンたちなら、日常の家事も気分あがる~
MEDERUさんのホームページ

ただいま、リーフレットも制作中

参加受付中 10/22 紙の加工についての講座を受けてみませんか?

デザフェスにもまだ間にあう!紙加工でオリジナルグッズづくりも夢ではありません

まずは何ができるのか、知ってから。講座の詳細はこちらです>>>

2015-10-13 | Posted in ├ 紙の選び方3 Comments » 

関連記事

コメント3件

 Jeffery | 2017.08.24 18:49

pokies
casino online
online casino games for cash money

 Neva | 2017.10.08 21:00

buy viagra real
generic viagra
order viagra nz

 Ambrose | 2017.10.22 9:54

buy levitra online usa
levitra coupon
buy levitra canada online

Comment





Comment