1冊、数百円で作れる本。【REDTRAINで試作の巻】

こんにちは、スワンです。

本を販売したい。私の世界を、表現したい。

でも、在庫か抱えるかもしれないのに、100冊単位なんて、立て替える余裕がない…

質のよい小冊子でいいんです。

それで皆さんに、少しも手軽にお求めいただきたい。
どこか知らないですか?スワンさん。

そんなニーズが増えてきたので、

いろいろと印刷会社で試作をしています。

で、このたび、1冊、数百円から作れる!という

魅惑のコピーでお馴染み、REDTRAINさんにお邪魔してきました。


ご紹介します、
onebooks事業部の前田さんですw(初対面)

とっても穏やかなお人柄で

細かいお気遣いもあり、きっちりお仕事してくださいます。

制作でわからないことも、

メールで親切に教えてくださいましたよ。

今回の試作品。

全面写真で作ってみました。
16ページ、カバー付きで265円でした

ということで、前田さんにちょっくら聞いてみましたよ~

スワン:

REDTRAINさんは、コミケ(同人誌即売会)などで売られる本を

主に扱われているようなのですが。

前田さん:

はい。でも最近、素人さん(我々のように、印刷業界を余り知らない人)

からの、小単位の注文が増えているんですよ

スワン:

コミケなどのイベントがある期間は、繁忙期となりますか?

前田さん:

入稿の仕方が「予約方式」です。

その日までに整えて入稿してくださればよいのであまり変わりませんね

スワン:

一般的な(スワンの中での)印刷会社さんですと、

50冊、100冊単位とかが主流だったりして、

小単位の注文は、ちょっとご迷惑みたいな感じを受けるのですが、、、

前田さん:

うちは、そんなことないです。
1冊も100冊も、単価は同じですから。

スワン:

そのからくりは、分かる人にしかワカラナイ、と。

では堂々と、「1冊お願いします!!」と言えるんですね

前田さん:

はい、ご利用いただけます^^

ということでございました。

紙見本は500円で買います。

小冊子といっても、

紙質などをそれなりのもの選択すれば、

立派な文庫本もできます。

文字、インクののりもグッドです。

ただ、onebooksの製本は、糊ではりつける

無線綴じ(糸を使用しない)製本なので、

ページ数が多い場合は、どうなのかな、、、という懸念も

ぶっちゃけ、なくはないです、はい。

次回は、少しでも高級に(?)見せるための

オプションの選び方のコツなど、お伝えします

REDTRAINさんの「onebooks」のページはこちらです>>>

<番外編 REDTRAINさんへの道>

1冊印刷してもらって、配送してもらうと

配送料のほうが高くつくときもあるので、

近い場合は取りに伺うほうが、手っ取り早い。

場所は北上野ですが、入谷駅からが近いと思って歩きました。

やや(?)方向音痴のスワンにとっては

辿りつくまで、ラビリンスでした。

これがonebooks事業部が入ったビルです。

知らないと、見逃します。


入口は、ここから、ではなく~、

ビルの小脇に小さなドアがあるので、

少しだけ勇気をだして、その階段をのぼると
印刷物にまみれて前田さんがいらっしゃいます。

(重なる印刷物で、どこにいらっしゃるかはすぐにわかりません)

ああこの感じ、なんだか懐かしかった。

関連記事

コメント4件

 Adelaide | 2017.08.25 9:02

best slot game for android
casino real money
slot games for android tablet

 Christena | 2017.08.25 22:03

discount brand cialis
generic cialis online
buy cialis with online prescription

 Cassie | 2017.10.10 13:21

viagra for sale in the uk
viagra 100 mg
cheap viagra vancouver

 Ricardo | 2017.10.22 15:06

how to order levitra
levitra online
cheap levitra super active oo

Comment





Comment